New Posts

ESP-IDFプロジェクトをPlatformIOプロジェクトに変換する

ESP-IDFプロジェクトをPlatformIOプロジェクトに変換する

概要

ESP32 の公式開発環境は ESP-IDF ですが,コマンドライン開発環境なので初心者向けではないかもしれません.

一方,以前の記事 PlatformIOでESP32の開発をしよう で紹介した PlatformIO では,GUIのVSCodeに拡張機能としてインストールするだけで環境が整うのでとても便利です.

しかしながら,ESP-IDFやGitHubなどにあるたくさんのサンプルコードは,PlatformIOで直接実行することができません.

そこで今回は,単純なESP-IDFのプロジェクトをPlatformIOプロジェクトに変換する方法を紹介します.

Linuxで画面を3分割して表示する

Linuxで画面を3分割して表示する

こんにちは.けりです.

最近,縦横比が21:9のウルトラワイドモニタを購入しました.

今回は,そのモニタの画面を3列に分割してウィンドウを配置する方法を紹介します.

私のPCのOSは Manjaro Linux (Cinnamon) ですが,他のLinuxでも使える方法だと思います.

マイクロマウスの迷路探索概要

マイクロマウスの迷路探索概要

はじめに

この記事ではマイクロマウス探索初心者向けに, マイクロマウスの迷路探索アルゴリズムに必要な処理とアルゴリズムの概要について記述する.

なお,この記事は下記リポジトリのドキュメントの転載である.

探索アルゴリズムの実装例や使用例はこのリポジトリを参照のこと.

UNIX環境の設定ファイルの管理

UNIX環境の設定ファイルの管理

はじめに

今回は、ターミナルなどの設定ファイルの管理方法の紹介です。

設定ファイルの多くは .zshrc というようにドットから始まる隠しファイルになっているので、 これらをまとめて .dotfiles と呼んでいます。

GitHubに.dotfilesを保存していつでも最新のものを使えるようにしています。

Cheese Timer の紹介

Cheese Timer の紹介

はじめに

こんにちは.けりです.

先日,12月15日(日) に 第3回Cheese杯 を開催しました.

Cheese杯とは,東京工業大学ロボット技術会Cheeseが主催するマイクロマウスのプチ大会です.

おかげさまで,今年,第3回目を開催することができました!

今回の記事では,そのとき登場した, マイクロマウス計測装置 Cheese Timer を簡単に紹介します.